前へ
次へ

アパートの賃貸管理サービスを委託した体験

私の祖父は小さなアパートを経営していましたが、祖父が亡くなったことで私が遺産を相続し、不動産の管理を引き継がなければならなくなりました。
祖父は人づてに入居者を集め、建物に不具合があれば知り合いの業者に依頼して修理してもらい、家賃の振込を自分で確認をするなど、全てのことを自分で行っていました。
しかしながら、私はサラリーマンで会社勤めをしており、祖父のように全てをこなすことはできません。
そこで、賃貸管理サービスを利用して、アパートの管理の一切を委託することにしました。
賃貸管理サービスを利用するためには、家賃収入の一部を手数料として管理会社に支払う必要があります。
それでも、全ての事務作業を自分でやらなくて良いことを思うと、決して高いコストではありません。
賃貸管理サービスを利用するようになってからは、何かトラブルがあればすぐにプロの方に対処してもらえるようになったので、以前よりもサービスが行き届いていると入居者からも評判です。

Page Top